施工事例
淡路島に耐震・音響システム天井2012-12-28 14:10:00
南あわじ市福良小学校に「耐震・音響システム天井」設置いたしました。今年夏季の出来事で、ご報告遅くなり申し訳ありません。
現在、国土交通省を始め学識者でいろいろと天井をめぐる意見が出ていますが、必要項目は主に3点。①天井と壁のクリアランス設置②耐震対策(ブレス)骨組み設置③各とめ金具の補強、の3点は最低限必要と考えられております。
さらに、これは決定事項ではないものの、『出来るだけ軽い』というのも求められる、のは必須です。
この度、福良小学校に当社が設置させていただいた天井は、1平方メートル辺り5キロ以下。岩綿吸音板や石膏ボードなどを設置する天井に比べて約4~5分の1に軽量化です。
表面材にグラスウール製品を加工したボードを使用し、軽量化と、吸音力、断熱効果を天井に求めた結果です。
避難所に指定されるこの施設にその効果を認めていただき光栄です。